浄水器のシステムついて知る

浄水器のシステムは様々で、活性炭を使用したろ過方法の浄水器が多く、活性炭に+αで浄化システムを強化した浄水器も多くあります。

 

活性炭を使用した浄水器のシステムは活性炭の無数に空いた細かな穴が汚れの原因を吸着するシステムで、+αとは、まずは活性炭で浄化された水をさらにきれいにするためのセラミックやイオン交換樹脂でさらにろ過をするシステムです。

 

また活性炭の浄水器のほかに、RO膜を使った浄水器も注目されています。

 

このRO膜とは0、0001ミクロンという膜を使った浄水方法で、ここまで小さい膜をフィルターにすることによって、放射線物質までもろ過が可能なシステムです。

 

ただしあまりに小さな膜を使用しているので水のなかに含まれているミネラルまで浄化されてしまいます。

この浄水器のシステムに、ミネラルを加えることのできるシステムも開発されているが費用と維持費はそのぶん高くなってしまいます。

 

また、浄水器をつける場所によっても種類があるんです。

 

一般的なのは水道に直接つけて使う方法。

この方法であれば、キッチンや風呂場、洗面所など複数に設置をしたいときはその場所場所で設置を行わなければならない。

 

また、いま設置する家庭が増えてきた浄水器としては、家に入る水道管につける浄水器で、家のなかに入る前に設置するので、家のどこのジャグジーをひねってもきれいな水が出てくるということになります。

 

また家の水道管が錆びたり、劣化したりすることも、水が浄化されていれば少なくなるのでよりきれいな水を家の全体で長年使用できるようになるシステムです。

 

ただしシステム的には色々とあるが、なかには根拠のはっきりとしない洗浄方法や効果のないとシステムも浄水器には多いので購入する際には注意が必要です。

 

 

a_btn041浄水器を知るTOPへ戻る

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ