ウォーターサーバーのチャイルドロックについて知る

ウォーターサーバーにはすぐにお湯が出てくるという便利な機能が搭載されていますが、この機能は、小さな子供のいる家庭ではやけどに繋がってしまう恐れがあります。

 

そこでお湯の出るウォーターサーバーには簡単にはお湯を出すことのできないチャイルドロックという機能が搭載されています。

 

このチャイルドロックの仕様は様々ですが、基本的にはお湯を出すときに2つの動作を行わなければお湯が出ない仕組みになっています。

ただしチャイルドロックがついているからといって過大の安心は行けません。

 

やはり「お湯は子供一人では使わせない」と言うことを徹底する必要があります。

この1人では使わないという徹底を行い、その上でチャイルドロックでさらに予防するといった事を心がけてください。

 

チャイルドロックの仕様

ウォーターサーバーのチャイルドロックの仕様は各メーカーによって違いがあります。

上記にもあげている通り「2つの動作を行わなければお湯が出ない仕組み」は変わりません。

代表的なウォーターサーバーのチャイルドロックの仕様を紹介していきます。

 

アクアクララのアクアアドバンス

チャイルドロックのボタンがあるので長押しでロックと解除が行えます。

チャイルドロックをかけ忘れることがあるので注意が必要です。ちなみにチャイルドロック中はすべての機能が使用できなくなります。

 

クリクラ

クリクラのチャイルドロックはコック式になっていてコックを上げるだけではなく上げてからさらに押し込んで下に下げるとお湯が出る仕組みになっています。

そのほかに、アルピナなどもコックタイプのチャイルドロックを搭載しています。

 

キリンのウォーターサーバー

チャイルドロックの解除ボタンを押したままコックを押し込むとお湯が出てきます。

実際に使用してみると大人の手の大きさだと解除は簡単ですが、子供の手では片手では届かないのでロックとしての機能はしっかりとしています。

そのほかに、フレシャスやコスモウォーターなども同じ方法です。

 

このように基本的にどのサーバーもチャイルドロックは基本中の基本的な機能の1つになっているので安心していいと思います。

 

 

a_btn041 ウォーターサーバーを知るTOPページへ戻る

 

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ