リターナルタイプのウォーターサーバー

リターナルとは使い回しということで、水の入っていたボトルが空になったら回収して、洗浄し水を積めて再配達するというシステムです。

 

リターナルタイプの利点は無駄なゴミが出ないので、環境にも優しく、無駄なコストがかからないので金額が安くなるというメリットがあります。

 

ただし回収を行うまでの期間は空のボトルを家においておかなければならないので、若干邪魔に感じてしまうかもです。

特に私の家のように家が狭い場合は、空のボトルが若干ではなく邪魔にってしまうので家のスペースによって考える必要が出てきます。

 

またデメリットとしては水を出すときにサーバー内に空気が入ってしまうという点があげられます。

 

しかし空気のフィルターを通して、きいれいな空気にすることで、この問題点を改善されているサーバーも多くあります。

 

アクアクララのサーバーであれば十分すぎるくらいに安全性に特化したウォーターサーバーになっています。

 

私的にリターナルタイプで一番に安心を感じれたサーバーは、アクアクララのアクアアドバンスです。

エコサーバとしても優れ、フィルターや、タンクないのUV除菌をしているので安心感はかなり高く感じました。デザインも非常に優れていると思います。

 

 

リターナルタイプのウォーターサーバー

リターナルタイプのウォーターサーバーは知名度が高く、ウォーターサーバーのシェアNo.1のアクアクララや、CMなどでも有名なクリクラが導入しているウォーターサーバーです。

 

そんなリターナルタイプウォーターサーバーを取り扱っている会社を紹介します。

 

アクアクララ

リターナルタイプのサーバーの中ではもっとも安心感を感じれた私おすすめのウォーターサーバーです。デザインも大きさも種類も豊富なので自分に合わせたサーバーを選べます。

詳しくは「アクアクララを知る」をご覧ください。

 

クリクラ

サーバーはリターナルタイプで価格も低価格に押さえられておりエアフィルターの導入も早かったサーバーです。

詳しくは「クリクラを知る」をご覧ください。

 

アルピナ

ちょっと一昔前のリターナルタイプのサーバーだなと言うのが私の感想です。ただしサーバーにコストをかけないで価格を低価格に押さえているので仕方ないかもしれないかなっと言うのが私の正直な感想です。

詳しくは「アルピナを知る」をご覧ください。

 

以上の代表的なリターナルタイプタイプのサーバーになります。

 

 

a_btn041 ウォーターサーバーを知るTOPページへ戻る

 

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ