ウォーターサーバーの水について知る

ウォーターサーバーの水にはいろいろな種類があり大きく分けると天然水とRO 水に分けることができます。

 

天然水は水を採集する地域によって種類も多く、採取後の消毒をするしないによっても種類が変わってきます。

また、RO水とは人工的に作られたミネラルウォーターです。

 

RO水について

RO水はまず普通の水(水道水などで使用される水)をRO逆浸透膜を利用して水を徹底的にろ過します。

 

このRO逆浸透膜でろ過をした水の成分にはミネラルも徹底的に入っていない純の水になるので安全な水になります。

この水をそのまま使用するところもあれは、徹底的にろ過し安全な水にミネラルを配合してミネラルウォーターを提供するところもあります。

 

天然水について

天然水は名前の通り天然の水で、雨などが山に降り、その水が山の地層の天然のフィルターを通って、天然のミネラルが含まれながら天然水になります。

しかし天然水といわれていてもろ過方法が複数あり、ろ過の方法によってはせっかくの天然のミネラルがなくなってしまったりするのでRO水と変わらなくなってしまいます。

 

天然水のろ過方法

ろ過方法は大きく分けると4つになります。

天然水種類

RO水はボトルドウォーターという分類になります。

 

この中でも特にミネラルが失われないろ過方法としてはナチュラルミネラルウォーターになります。

やはりお勧めしたいのは天然のミネラルが含まれたナチュラルミネラルウォーターです。

 

ちなみにヨーロッパなどの海外では天然水=ろ過をしないで飲める水という風に決められており、日本のろ過を義務化としているのとは正反対です。

 

よく知られているエビアンなどはろ過などは一切していない本物の天然水になりミネラルも豊富でウォーターサーバーとは違った効果が期待できるので外出先などではエビアンをお勧めします。

 

話は少しずれてしまいましたが、天然水は天然、RO水は人口的に作られた水というふうに分けることができます。

 

また水には軟水と硬水の水に分けることができますが、ウォーターサーバーはでは軟水の水がほとんどで、硬水の水を提供しているところは少ないのです。

それは日本人に口に合う水が軟水だからです。

 

美味しい水を考えるのであればやはり軟水の水のウォーターサーバーがおすすめです。

軟水のRO水のサーバーでおすすめはやはりアクアクララのRO水がおすすめです。

 

軟水の天然水であればナチュラルミネラルウォーターといえるキリンのウォーターサーバーの天然水がお勧めです。

 

 

a_btn041 ウォーターサーバーを知るTOPページへ戻る

 

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ