ウォーターサーバーのミネラルについて知る

ウォーターサーバーのミネラルの基本はミネラルウォーターと変わらず、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムがメインのミネラルです。

このミネラルはウォーターサーバーを選ぶ上でも重要になります。

ミネラルが高い方が健康にはいいのですが、ミルクを飲んでいる子供にはあまりよくないなどと人それぞれ自分にあった水を選ぶことが必要です。

 

日本には軟水の水がほとんどで、軟水の水をおいしいと感じる人が多いので、軟水の水を選ぶのも1つの選択ですし、健康の為に硬水のミネラルたっぷりな水を選ぶのも1つの選択肢です。

 

また上記の4つのミネラルのほかに、バナジウムや亜鉛といったミネラルを含むウォーターサーバーもあります。

 

当サイトでも水について紹介していますので、自分に合う水を探して、その水を提供しているウォーターサーバーを選んでください。

 

ミネラルごとにお勧めのウォーターサーバー

ここからはミネラルごとに特徴のあるウォーターサーバーを紹介していきたいと思います。

 

赤ちゃんのいる家庭のお勧め

子供のいる家庭や安全で美味しい水をと考えている人には、バランスのいいミネラルが配合された、アクアクララの水のウォーターサーバーが私的にはおすすめです。

アクアクララのミネラルは日本の水のミネラルバランを考えて日本人に合うミネラル配合を考えている水だからです。

赤ちゃんのミルクを作るときにミルクを溶かす水は水道水のミネラルバランスを考えられて作られており、基本的に軟水の水が使われる前提で粉ミルク自体が作成されているので軟水でなおかつバランスの取れたミネラルの水が飲めるアクアクララのウォーターサーバーがお勧めです。

 

バナジウムが豊富なウォーターサーバー

バナジウムには血糖値を下げる効果や成人病や生活習慣病の予防となるほか、脂肪がつきにくくなるの効果があると言われています。

(血糖値を下げる効果は証明されています)

ただし毎日しっかりと摂取する必要があるので健康を気にしている人はウォーターサーバーの水でもバナジウムが豊富に入っているものを選ぶのがいいと思います。

ウォーターサーバーでもキリンのウォーターサーバーフレシャスの水には天然のバナジウムが100g当たり8.5μgとウォーターサーバーの中では多いので手軽に飲むことができます。

(ウォーターサーバーに限定しないで天然のバナジウムが多いのはこころからだ水というペットボトルタイプの天然水で100g当たり16μgと最強クラスですのでこちらを考えてもいいかもですね。)

 

 

a_btn041 ウォーターサーバーを知るTOPページへ戻る

 

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ