ウォーターサーバーの電気代について知る

ウォーターサーバーを使用するためのサーバーは 常に冷水と温水が使用できるシステムになっています。

 

そんなサーバーの電気代は一昔前まで月々約1000円前後と言われていました。

 

実際に私が導入したときは800円くらい前月に比べて電気代が上がったことを覚えています。

なぜ1000円なのに800円あがっただけで済んだかというと、お湯を沸かすために使用していた電気ポットを使用しなくなったからです。

ですのでウォーターサーバーの電気代は1000円前後と言われていますが、実際増える金額はそれ以下になると思います。

 

しかし今では各メーカーからエコサーバーが登場して、50%の省エネ機能はもちろん、温水の機能をカットして徹底的に電気代を安くできる最新のサーバーまで登場しています。

 実際に私が導入したエコサーバーの場合は体感的に500円前後になったと思います。(ちゃんと調べたわけではないので確実な数字ではないです。)

 

ちなみに初代のエコサーバーで導入したのが「アクアクララのアクアアドバンス」でサーバーの約65%以上の節電のできるエコサーバーなので350円前後になるといわれているました。

ただしエコモードは事前に設定しておく必要があるので、エコモードの時間があまり長くない我が家では500円の電気代がかかってしまったということです。

 

現在もキリンのエコサーバーを導入していますが、アクアクララのアクアアドバンスの500円と比べると実際のところ700円~800円の電気代になったと感じています。(これも単体で電気代を図っているわけではないので確実ではないですが…)

 

このように各種サーバーによってエコサーバーといわれていても電気代には差が出てきます。

 

電気代300円以下のエコサーバー

このエコサーバーの電気代はフレシャスのキャリオという温水の機能をカットしたサーバーで電気代は毎月300円以下に収まってしまいます。

小型のエコサーバーで置き場所にも困ることなく、電気代も70%以上の省エネタイプなので、温水を使わないと考えている人や、女性の方にお勧めのサーバーです。

 

 

a_btn041 ウォーターサーバーを知るTOPページへ戻る

 

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ