水をおいしく飲む温度管理

水を美味しく飲むのに忘れてはいけないのが温度です。

 

一般的には少しつめたい温度で飲むことが美味しいとされています。

 

温度で言うと5~10度ぐらいです。

 

冷蔵庫で水を冷やした場合、1~5度に設定されていますので、冷蔵庫から出してすぐに飲むのではなく、少し放置して温度をあげてから飲む方が美味しくのくことができます。

 

夏場だったらすぐに冷めますし、冬場であれば常温でも美味しく飲める温度になっている(暖かい部屋においておく場合はではありません)のでおすすめです。

とくに冬場であれば、少し高めの温度で飲んでも美味しく飲むことができます。

 

ミネラルを含む水は、甘味と苦味が味わいとしてあげることができますが、美味しく飲むためには、甘味を大切にすることが重要です。

 

甘味を味わいたいという方は、常温でのむと冷やしたときよりも甘味を強く感じれると思います。

 

また苦味の成分はミネラルに含まれるマグネシウムです。

 

水の苦味は冷やせば冷やすほど強く感じることになるので、硬水などを飲む場合も少し高めの温度か常温で飲むと苦味を和らげることができます。

 

いろんな温度で水を飲んでみて自分が一番美味しいと感じる水の温度を探してみてくださいね。

 

 

a_btn041 水と健康を知るTOPへ戻る

 

サブコンテンツ

あのKIRINからウォーターサーバーが登場

kirin

ビールや飲料水では誰もが知っているキリンから実はウォーターサーバーが登場!

ウォーターサーバー選びでは一番重要な「安心」

 

誰もが知っている飲料水メーカーのキリンだから「超安心」レベル!!

 

しかもサーバーレンタル代【無料】+送料【無料】+メンテナンス【無料】でかかるのは水のお金だけ。

 

サーバーのデザインも、使い勝手もとことん考えられたサーバーになっており「キリンの本気」にびっくりしますいち

 

ウォーターサーバーを検討している方にはKIRINのウォーターサーバー を一度ご覧ください。

 

a_btn047キリンのHPはこちらからa_btn047

 

 

このページの先頭へ